スカパー!とプレミアムサービスの解説

スカパー!はBS衛星と同じ東経110度にCS衛星を打上げてBSと同じ円偏波で電波を出す事で1つのBSアンテナでBSもCSも受信できるように2002年3月からスカパー!2という名称で放送を始めた。 当時同じCS衛星でプラットワンという別会社によるサービスもあったがその後プラットワンと統合しスカパー!110となりe2 byスカパー!→スカパー!e2→スカパー!と名称を変更し現状に至る。

スカパー!プレミアムサービスは1996年10月から東経128度のCS衛星で本放送を開始したPerfecTV!が始まりでその後東経124度で放送を予定していたJSkyBと合併しSKYPerfecTV!となり PerfecTV!サービスとSKYサービスという2つの衛星を利用している。
ハイビジョン化によりMPEG2(H.262)からH.264のチューナーに変更になりスカパー!HDという名称を使っていたがスカパー!プレミアムサービスに名称を変更する。

自分が見たいチャンネルが両方で放送されている場合もあるし片方のみの場合もあるので各チャンネル一覧を見て頂き 選択する事が可能ならそれを視聴すれば良い。
選択できない場合はBSアンテナとテレビで見れる新たな機器が必要の無いスカパー!でまず視聴しやっぱりプレミアムサービスの方が良いと思えば 機器等を揃えてプレミアムサービスに乗り換えるというのがお勧めだ。

両方の放送サービスを受信できる環境があり住所・電話・氏名・決済が同じ内容で契約すれば2契約目からは基本料421円が不要なので両方で放送しているチャンネルはスカパー!で契約しプレミアムサービスでしか放送していないチャンネルはプレミアムサービスで契約するという方法もある。

項目
スカパー!

スカパー!プレミアムサービス
衛星 BS衛星(東経110度)
CS衛星(東経110度)
PerfecTV!衛星(東経128度)
SKY衛星(東経124度)
衛星の方向 南西方向 南南西方向
偏波 右旋円偏波
左旋円偏波(4K放送2018年12月〜)
垂直偏波
水平偏波
アンテナ 110度CS対応BSアンテナで受信可能(右旋)
4K放送は左旋対応アンテナが必要
スカパー!マルチアンテナ(次項参照)
(プレミアム専用アンテナは市販品のみ)
受信機 BSCS対応のテレビ・レコーダーで受信可能
4K放送は4K8K放送対応テレビが必要
プレミアム専用チューナー(内蔵テレビ有)
4K放送は4K対応のチューナーか内蔵TVが必要
チャンネル スカパー!チャンネル一覧 スカパー!プレミアムチャンネル一覧
4K放送 2018年12月より(BSCS左旋) 放送中!

スカパー!マルチビームアンテナ

スカパー!ではスカパー!を放送している東経110度のBSCSとスカパー!プレミアムサービスを放送している 東経128度のPerfecTV!と東経124度のSKYの3方向からの電波を1つで受信できるマルチ衛星アンテナSP-AM600Mを直販している。
2018年12月から始まる東経110度の4K8K衛星放送にも対応したSP-SHV100Dも新たに発売された。

スカパー!受信機器ラインナップ 当店取扱いプレミアムサービス専用アンテナ
BS・110度CS衛星地域別仰角・方位角 スカパー!プレミアム衛星の仰角・方位角・偏波角
当店スカパー!加入申込書のご請求


トップページ What's New!
アサヒデンキ楽天市場 お問い合せ

Up Date: